2006年04月27日

デザイン⇔プログラミング

プログラミング≒デザイン

さて。勢いだけでいろんな記事について書いてみたいと思う。
そうなんだよ、プログラミングはデザインすることなんだよ。誰かの決めた訳のわからない仕様をプログラミング言語に書き直すことではないんだよ、断じて。
プログラミング≒デザイン

そのとおりです。
一昔前のウォーターフォール型開発におけるプログラムとは、プログラミングではなくコーディング。コードを書く人!なんですね。だから、コーダーとか呼ばれて、単純作業の分類になっていたわけです。

しかし、オブジェクト指向が到来しアジャイル的開発が少しばかり浸透してきた今では、設計とプログラムの境目が曖昧になってきているわけです。だからきちんとモデリング、及び論理的思考ができない人はプログラムも汚くなりやすいと。
まぁ、優秀な人は昔から優秀なのは変わりないですけど。

個人的には、最近はプログラムオンリーの仕事をする事はなく、仮にウォーターフォールでも設計段階から携われる事が多くなってきたので、デザインレベルから口を挟む機会が多くなってきて、理不尽な要求を呑まねばならない事も少なくなりました。

プログラミングはデザインです!
posted by suVene at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Programing系 このエントリーを含むはてなブックマーク 
この記事へのコメント
この記事へのトラックバック