2006年04月25日

この blog の存在意義について

自分は suVeneのあれという blog を持っています。
そちらの blog では主に、自分の思考や興味や発見や技術的文章を記事にしています。

では何故こちらの blog が必要になるのか?

という、存在意義が問われる訳ですが、blog の利用価値として他者との意見の交流があると思っています。あちらでカテゴリーを分類し、気になる記事などの言及記事を書こうと思ったのですが、発表の場に近い形での運営をしている blog で交流記事を書くと、論点がぼやけどちらも中途半端な形になってしまいかねないと判断したからです。
(同意、批判は歓迎ですが、それに対応する記事を書きにくいという事)

カテゴリー別に RSS 配信ができたりすれば、議論や交流する為のカテゴリーを作成すれば解決する問題だと思うのですが、現状の blog はやはりテーマをある程度絞らざるをえません。

という訳で、こちらの blog は他者との交流をメインにおき、文体も失礼にならない程度に書くことになると思います。別に、文体はどちらでもよいと思いますし、この blog も続けていくうちに文体が変わる可能性は大いにあります。

自分でもこの blog を続けていくかどうかはわかりませんが、そういうスタンスだという事です。
posted by suVene at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | About このエントリーを含むはてなブックマーク